スポンサード リンク

コラーゲンドリンクの注意点

コラーゲンは肌に関連する効果だけでなく、骨を丈夫にしたり髪を丈夫にしたり関節の痛みを改善したりといった効果があると一般的に言われているわけですが、実際のところ、コラーゲンの効果は科学的に十分な証明がされている事実ではないんだそうです。マイナスイオンなどと同じ疑似科学とされているようですね。

これに関してはちょっと驚きでした。コラーゲンは世間的にすっかり体に良い成分であると浸透しているものでしたので。やはりコラーゲン入りのサプリメントや化粧品がコラーゲンドリンク増えてきたことや、メディアが過剰に報道したのが大きく影響してるんでしょうか。といったわけで、サプリメントやコラーゲンドリンクなども過剰に効果を宣伝しているものが多いのが現状です。保湿成分は確かなようで化粧品などにはよく使われてるらしいのですが、℃の成分も過剰に期待するのは注意が必要って事ですね。

また、よくテレビなどでコラーゲンが含まれていることを目玉とした料理が出てきたりしますけど、動物性コラーゲンの分解温度は40度なんですね。だから、通常加熱調理するとコラーゲンというのはほとんど壊れてしまってないわけです。だからとんこつラーメンだとかスープ系の料理から摂取できるコラーゲンの栄養価値はほとんどないそうです。
posted by コラーゲンドリンク at 14:17 | コラーゲンドリンク

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。